学校休業中の連絡と課題(ここをクリック)

学校案内

教育目標

人格の完成を目指し、自主性を重んじ、理想を掲げて躍進を図る生徒を育成する。

校訓

校章

秋田中央高校の歴史

大正9年 1920年 土崎町立実科高等女学校設立認可される。 土崎実科女学校
昭和7年 1932年 実科を廃し、秋田県土崎高等女学校となる。 土崎女学校
昭和16年 1941年 土崎港町が秋田市に編入されたことに伴い、市に移管。秋田市土崎女学校と改称。 秋田市土崎女学校
昭和17年 1942年 秋田市立中学校開校(5年制) 秋田市土崎女学校
秋田市立中学校
昭和23年 1948年 市立中学校と女学校が併合され、男女共学普通科学校の秋田市立高等学校となる。 秋田市立高等学校
同年6月 定時制課程普通科中心校を開設。場所は現在の土崎南小学校。市立商業高校に分校を開設し、茨島分校と称す。
昭和42年 1967年 学校焼失
昭和43年 1968年 新校舎竣工
昭和57年 1982年 3月:県移管に伴い閉校式
4月:秋田県立秋田中央高等学校が開校
秋田県立秋田中央高等学校
平成2年 1990年 創立70周年記念式典
平成11年 1999年 韓国ソウル市・私立養正高等学校 嚴圭白(オム・キュウペク)校長来訪。「一人一人が友をもつこと」と題して講演。
平成12年 2000年 創立80周年記念式典
平成17年 2005年 定時制閉課程記念式典。秋田東高校と併合し、秋田明徳館高校となる。
平成22年 2010年 創立90周年記念式典
タイトルとURLをコピーしました